会いたくて 会いたくて 二回言うほど会いたくて

絶望の天女は 飽きるほど破滅を貪りつくして
今では深夜番組の1アシスタント

貝殻虫色獣(クリムゾン)の大地を削る咆哮は
近所迷惑で看板もつくられるほど
連日テレビで「騒音動物だ」なんて もっと報道することあるでしょう 

比翼のグリフォン 肩凝って
飛べなくなってハロワ通い
面接は通るけど 翼があるから落とされる
世知辛いよのなかよ

拒絶のガーゴイル 右手がよく鳴る選手権2位の実力
それもいまや昔の話 ある日いつもの様に
右手を鳴らす練習をしていると 体とともにガラガラと崩れた。
一生懸命になるところはそこでよかったのだろうか

封筒届いた キマイラが食べた
蛇の頭側は見向きもしなかった

ミノタウロスとケンタウルスが
ミノケンというコンビで漫才を始めた
物珍しさで2年ほどひっぱりだこだった
だがそれ以降ディレクターは見向きもしなかった
観客はまだ彼らのギャグ「モー、ウマイ」を聞きたかったのに

ピクシーは一般的な観点から見ると美しかった。
ストレスですこし太ったらある日、卒業という名目で解雇させられた。
仲間達は”誰か”の理想の体型を維持しようとし、
拒食症になり亡くなったが、卒業という名目で隠された。

このよのなか、だれだったらいきやすいんだろう

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

まこ猫

Author:まこ猫
どうもです、まこ猫です。
意味は意味を探した時だけ現れます。ただ、暗いことは言っていないのです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード